環境美術館
星空
特定非営利活動法人
JGK埼玉グリーンプラ事務局
〒331-0054
さいたま市西区島根634番地
TEL:048-623-4063
FAX:048-622-4724
jgk@saitama-greenpla.org
グリーンケロックン
イメージキャラクター
「グリーンケロックン」

JGK埼玉グリーンプラ総会

定期総会

第9回定期総会開催 平成25年4月7日

去る4月7日、大宮桜木公民館で、NPO法人・埼玉グリーンプラの第9期定期総会が開催されました。

昨年度の総括と今期活動方針(案)、および決算と今期予算(案)が報告され、いずれも全員一致で採択されました。
また、今期の役員には、次の6名が選出されました。

*理事 内舘聰 吉田雅人 阿部真理子 橋本久美代 上地護仁
*会計監査 宝田和良

学習会「バイオプラを巡る業界の状況と今後の動向」

バイオプラ勉強会

定期総会に先立ち、バイオプラを巡る情勢をテーマに学習会が催されました。
講師は会員でもある埼玉県技術アドバイザーの稲葉英彦氏。

稲葉氏は前半、昨年秋以降のバイオプラ業界の動きや、温室効果ガスを巡る情勢について、『バイオプラジャーナル』の掲載記事をもとに解説。
その上で、今後の動向を、次の4点にまとめました。

  1. アジア地域を軸にした世界戦略が進行
  2. 化学業界大手は構造転換へ
  3. バイオマス由来化学製品は可食性植物由来(トウモロコシ、サトウキビ)から非可食性植物由来へ
  4. バイオプラスチックは生分解性よりも脱石油が重視される

当会では、今後も、こうした学習会を適宜企画してゆく予定でいます。

2013年4月22日
(文責 副理事長・吉田)

 
↑このページの先頭へ
Copyright © JGK Saitama-Greenpla