環境美術館
星空
特定非営利活動法人
JGK埼玉グリーンプラ事務局
〒331-0054
さいたま市西区島根634番地
TEL:048-623-4063
FAX:048-622-4724
jgk@saitama-greenpla.org
グリーンケロックン
イメージキャラクター
「グリーンケロックン」

活動報告

事務局ニュース

[コラボさいたま2009]に出展

今年も11月6日~8日にかけて[さいたま新都心の[スーパーアリーナ]で[コラボさいたま2009]が開催され、当会も出展をしました。

連日、天気も良く来場者も多く見えました。
当会のブースです。

今年は、[彩の花プロジェクト]の運動の一環として生ゴミの堆肥作りを実証してきた経過と、「堆肥作りキット」の提案などを中心に展示しました。

説明役とて参加された運営委員の方々の感想を紹介します。

『①.数年前に較べると、一般の入場者の「環境」に対する関心や知識、意識が数段上がっている事が感じられた。質問の内容や、指摘されることから、新聞報道や学校教育によるものと思われる。
②.我々が取り組んでいる「グリーン・バイオプラスチック」についての関心は、殆ど無い。話をすると理解しては貰えるが、必要性については、あまり感じられなかった。
③.「木粉による堆肥作り」についての関心は、とても高く、既に、土を使って、自分自身で取り組んでいる主婦の方々が多く居られた。質問も具体的で、的を得ていた。木粉のみの販売もニーズが高そうである。』

『関係業者の方々はもちろんですが、一般消費者の方々も思ったより出足は早く、主婦層、ご夫婦連れ、そして学生の皆さんが足を止めていただきました。
皆さん、生分解性プラスチックについては認知度も高く私たちの活動にも大いに共感していただきました。
特に学生のみなさん(中高生)は授業で習ったとのことでパネルや展示物に思い思いの感想でひとしきり賑々しくブースが沸きました。
主婦層やご夫婦連れの方々は堆肥キットに関心が集まり熱心に質問されました。主婦層やご夫婦連れの方々は堆肥キットに関心が集まり熱心に質問されました。
①コンパクトサイズでキッチンにも置けるのが良い。
②木粉に生ごみを入れるだけで簡単に堆肥化できることへの驚き
③生ごみ特有の臭いが少ないことへの驚き(消臭剤を入れているのかと質問多数)
④多少でも小バエの発生はNG(室内設置の場合)
⑤販売価格はもう少し安いほうが求めやすい
等々、あっという間に担当時間は終わりました。
「コラボさいたま」のような催事は一般消費者の方々に直接触れ合い率直な反応を確認させていただける有意義な活動の場だと思います。
これからも新しい運動や活動の成果を携えて積極的に参加していきます。
当日、埼玉グリーンプラブースでお会いしたみなさん!来年もまた是非お会いしましょう!!』

『平日担当しましたが、2,3名の主婦が堆肥について興味をもっていました。
製品化に対して好印象でした。』

『3日目の日曜日にブースを担当しました。昨年は参加できなかったので、2年ぶりでした。
2年前に比べ、親子でブースに立ち寄ってくれる方が多かったように感じました。
今年は生ゴミを堆肥化するための家庭用キットも扱いましたが、「生ゴミの堆肥化」には、特に母親の関心が高かったようです。私の担当時間は正味3時間程度でしたが、10人近い方から質問や意見を頂きました。
「おが屑だけで、堆肥ができるんですか?」「土に混ぜなくても、おが屑の堆肥だけで植物が育つんですか!」という声が多く、おが屑を活用した堆肥キットの実用性を改めて認識しました。』

以上、4名の方の感想です。

ブースへ立ち寄って頂いた皆様ありがとうございました。

2009年12月10日

 
↑このページの先頭へ
Copyright © JGK Saitama-Greenpla