環境美術館
星空
特定非営利活動法人
JGK埼玉グリーンプラ事務局
〒331-0054
さいたま市西区島根634番地
TEL:048-623-4063
FAX:048-622-4724
jgk@saitama-greenpla.org
グリーンケロックン
イメージキャラクター
「グリーンケロックン」

連載:地球温暖化の「今」と21世紀

地球温暖化の「今」と21世紀

地球温暖化の「今」と21世紀(1)
今回からHPで、「IPCC(気候変動に関する政府間パネル)第5次評価報告書」の内容をご紹介してゆこうと思います。
地球温暖化の「今」と21世紀(2) 地球は元に戻せるのか?
私達の努力によって、この地球を、せめて数十年ほど前の状態に戻すことはできないものなのでしょうか?
地球温暖化の「今」と21世紀(3) 北極が消える!
「RCP8.5シナリオにおいて 今世紀半ばまでに 9月の北極海で海氷がほとんど存在しない状態となる可能性が高い。」
地球温暖化の「今」と21世紀(4) 異常気象と温暖化
「異常気象」が世界中で猛威をふるっています。一体、21世紀はどうなってしまうのでしょうか?
地球温暖化の「今」と21世紀(5) 海洋温暖化のもたらすもの
昨今の「異常気象」からも分かるように、海洋の変化は、気候にとても大きな影響を与えます。
地球温暖化の「今」と21世紀(6) 世界の変化は始まっている!
「変化は、始まっている。解決策はある。レースは始まった。さあ、先頭に立とう。」
地球温暖化の「今」と21世紀(7) 海に沈む国々
「第一作業部会」の報告書に基づき、海面水位の上昇について書いていこうと思います。
地球温暖化の「今」と21世紀(8) 「氷」の減少がもたらすもの
「過去20年にわたり、グリーンランド及び南極の氷床の質量は減少しており、氷河はほぼ世界中で縮小し続けている。」
地球温暖化の「今」と21世紀(9) 2015年・COP21に向けて
昨年12月1日~14日、国連気候変動枠組条約締約国会議(COP20)が開催されました。
地球温暖化の「今」と21世紀(10) 気候変動にどう立ち向かうのか
ますます重要な意味をもって来たのが「緩和と適応」という考え方です。
地球温暖化の「今」と21世紀(11) 自然生態系への影響
地球「温暖化」は、動植物に深刻な影響を与え、多くの生き物たちが「絶滅」のリスクに直面します。
地球温暖化の「今」と21世紀(12) 日本の自然への影響
地球「温暖化」が進むことで被害を受けるのは、私達人間だけではありません。
地球温暖化の「今」と21世紀(13) 日本の「温室効果ガス削減目標」はこれで良いのか?
去る4月30日、環境省と経産省は、懸案の「温室効果ガス削減目標(案)」を発表しました。
地球温暖化の「今」と21世紀(14) G7と「気温上昇2℃未満」の目標
現在、世界の「温暖化対策」の目標となっている「2℃未満」という数値は、いつ、どんな経緯で決まったものなのでしょうか?
地球温暖化の「今」と21世紀(15) 「2℃未満」目標を達成するには
多くの国から削減目標が提出されていますが、「産業革命以前からの気温上昇を2℃未満に抑える」という世界の目標に足りるものになっているのでしょうか?
地球温暖化の「今」と21世紀(16) 化石燃料からの転換
温室効果ガスの排出を削減するためには、「化石燃料からの転換」という施策がとても重要です。
地球温暖化の「今」と21世紀(17)  大雨被害と「温暖化」対策
大雨の背景に「温暖化」があることは自明ですから、「温暖化による気候変動にどう向き合うのか」という、より大きな視点から捉え直すことも大切ではないでしょうか。
地球温暖化の「今」と21世紀(18)  COP21は、なぜ重要か
私達に残された時間は、あと僅かしかない!
地球温暖化の「今」と21世紀(19) COP21の「歴史的意義」
日本時間12月13日午前3時26分、COP21でパリ協定が採択されました。議長国フランスのオランド大統領も、「世界は新しい1ページを作った」と称えました。
地球温暖化の「今」と21世紀(20) 連載20回にあたって
COP21が成功裏に終わり、連載も20回になったことで、毎月の連載には、今回で一応区切りをつけることになりました。
地球温暖化の「今」と21世紀(21) 世界の流れに背く「火発容認」
去る2月9日、丸川環境大臣は、石炭火力発電所の5ケ所の新設を容認しました。
地球温暖化の「今」と21世紀(22) 過去最大の海氷融解/北極海
アメリカ国立雪氷データセンターの発表によれば、平成28年5月の海氷面積が、また過去最小を記録したというのです。
地球温暖化の「今」と21世紀(23) 日本を襲撃する巨大台風
日本近海で発生する台風は、今後も増えていくのでしょうか?それを考えるためには、温暖化によって海面水温がどのように変化するのか、科学的な予測を知る必要があります。
地球温暖化の「今」と21世紀(24) 2016年、地球温暖化はどこまで進んだのか
2016年は、2015年に引き続き、世界平均気温の最高値を更新しそうです。私たちの地球の「温暖化」は、一体どこまで進行してしまったのでしょうか。信頼できる最新の情報をまとめてみました。
地球温暖化の「今」と21世紀(25) トランプ政権の行方
パリ協定を成功裏に推し進める上で、アメリカの果たすべき役割には大きなものがあります。今回は、「地球温暖化」に懐疑的なトランプ政権の現状をまとめてみようと思います。
地球温暖化の「今」と21世紀(26) 「地球温暖化」をめぐる国際会議
今、気候変動(Climate Change)への国際的な取り組みは、2015年に締結された「パリ協定」を効果あるものにしてゆくために、その具体的な取り決めを交渉する段階に入っています。
 
↑このページの先頭へ
Copyright © JGK Saitama-Greenpla