環境美術館
星空
特定非営利活動法人
JGK埼玉グリーンプラ事務局
〒331-0054
さいたま市西区島根634番地
TEL:048-623-4063
FAX:048-622-4724
jgk@saitama-greenpla.org
グリーンケロックン
イメージキャラクター
「グリーンケロックン」

活動報告

事務局ニュース

日本最大級の環境展示会第14回エコプロダクツ2012

2012年12月13・14・15日
東京ビッグサイト於
(参観者、内舘・吉田・阿部)

「もっとグリーンに、もっとスマートにーえらぼう未来」をテーマに開催された今回は、東ホール全面使用し、それでも入場者であふれていた。

年ごと入場者が増加しており、特に目立ったのは学級ぐるみの参観や親子ずれと子供達の多さだった。地球環境への関心は子供達が自分の問題として捉えられて来た反映だろう。通路をまっすぐに歩く事もままならない混雑であったが「日本バイオプラスチック協会」や「日本有機資源協会」のブースも盛況で子供達の関心も高く、サンプル品を手にして熱心に説明を聞いていた。

当会の活動をPRする中で、是非活動に寄与したいと(株)ネイチャーワークス社より貴重なレプリカを頂き、紹介します。

植物からプラスチックへ

(生分解性プラスチックの出来るまで)

性分解プラスチックができるまで
  1. 植物
  2. グリコース(糖)
    植物は二酸化炭素を吸収し、合成を経てグリコースを作る
  3. ラクチド
    微生物が関与し、発酵を通してグリコースを乳酸に変え、乳酸分子がたくさんの繋がりを形成
  4. ポリ乳酸(PLA)
    ラクチドをさらに重合化
  5. 製品例・・・フィルム
  6.  〃 ・・・繊維

2012年12月16日

 
↑このページの先頭へ
Copyright © JGK Saitama-Greenpla